CEO MESSAGE

「一人でも多くの皆さんにポルシェを知ってもらう」
ポルシェビジネスに対する私たちの基本スタンスです。
ブライトインターナショナル代表取締役社長

全社員がブランドアンバサダーの役割を果たすために。

おかげさまで2019年度は、新車販売においては国内最多のポルシェ車両を納めることができました。またエクセレンス社と合わせたグループにおいての新車・中古車販売に関しては、創業以来常にトップディーラーとしての地位を確保し続けております。

当社は前身も含め、全国的に最も歴史あるポルシェ正規ディーラーとして1998年以来、販売やアフターサービスに関し、長年培ってきたノウハウと人財を有しています。
このような当社人財の特徴は、私自身を含め同業他社のみならず様々な業界からの転職者も多く、販売・整備・経理など多様な業務で活躍された方々が、輝きを持ってそれぞれの部門において大切な役割を担っていることです。当社は国内最大級のポルシェセンターとして、社員それぞれの個性を受け入れ、一人一人りがその能力を発揮できる体制と環境を整えたダイバシティ企業を目指しています。
そして我々は日本一のマーケットである東京において、一人でも多くのお客様に対して「カーライフや日常生活を少しでも豊かなものにできる!」そんな熱い想いを届けることを全社員が共有しています。

お客様は我々に何を期待するのか? 常にその視点を忘れてはなりません。単なる車両販売や修理サービスに留まることなく、様々なイベント開催や最新の情報提供を発信することでお客様との絆をより深めたいと思っています。
我々にとって、少子高齢化、環境問題、CASE(技術の大変革)といった様々な逆風が今後益々強くなることはあらためて自覚しなければなりません。しかし、それら脅威はビジネスチャンスにもなり得ます。そのための準備として顧客満足や従業員満足度の向上を怠ることなくお客様視点に立ち、常に謙虚な姿勢で対応することが重要と考えます。そして、全社員がブランドアンバサダーとしての役割を果たしていくこと、これが究極の目標です。

2020年には、いよいよポルシェ初のフル電動スポーツカー「タイカン」が日本国内に上陸いたします。ポルシェには70年の歴史と伝統がある一方、最先端の技術をもった時代のリーダーとして、常に誇りをもってイノベーションを続けています。環境対策が進んでいる日本でいち早く成功させたいという期待感があるなかで、我々が先陣を切って電気自動車の魅力を発信、訴求していきたいと思っています。